アラフォー限定の婚活パーティーに参加

毛っ子kンをした愛と思いながらも過ぎていく時間

結婚をしたいと思いながら、結局アラフォーになっていました。
婚活パーティーであれば、いろいろな人と出会うことができると友達が教えてくれたのですが、なかなかこの年齢になるとパーティーに行くのも勇気がいりました。
若いころであれば、喜んでパーティーとか合コンなどに参加をしていたのですが、今はいっても相手にされないのではと思うと怖くて行くことができませんでした。
でも出会いがほしいという気持ちはずっともっていました。
そんなときに、友達がアラフォー限定の婚活パーティーがあるからいってみたら、といってくれました。
そんな風に年齢が限定されているパーティーがあるんだ、と思いました。
私は迷うことなく参加することにしました。
アラフォー限定であれば、若い人もこないし、同年代の人の中で出会いを探すことができます。
私はこのパーティーに参加をするしかないと思いました。
参加を決意してから、当日まですごくわくわくしていました。
楽しみで仕方がなく、前日は眠ることができなかったくらいです。
それくらい、出会いの場にいくのは久しぶりでした。
アラフォー限定の婚活パーティーにいってみたら、本当にみんなアラフォーなのかな、と思うくらい若々しい人ばかりでした。
みんな本当に素敵で、多くの人と会話をするたびにドキドキしている自分がいました。

毛っ子kンをした愛と思いながらも過ぎていく時間 : 同年代だからこそ色々と分かることも : 素敵な出会いに感謝しています

婚活するならまずは婚活パーティーに参加 | アラフォーの婚活パーティー|40代以上が中心

アラフォーになって初めて婚活パーティーに参加しました!

ずっと独身仲間だと思っていた友達が、次々に結婚を決めていきました。
これまで自分は結婚しなくても大丈夫と思っていたのですが、一人取り残されてしまうと急に寂しく感じました。
とは言え、この年代になるとお相手探しも難しくなります。
職場の後輩に頼んで合コンに誘ってもらった事もありますが、相手の男性陣が明らかに私を対象にしていないのが伝わってきて、それで自分に自信が持てなくなりました。
そこで私が参加を決めたのは婚活パーティーです。
もちろんこれまで一度も行った事はないですが、参加している全員が結婚相手を探している訳ですから、お互いの気持ちさえ合えばすぐにでもゴールイン出来ます。
そこで早速地元で開催される婚活パーティーに参加の申し込みをしました。
調べているといろんな種類があり、年齢層が幅広く設定されているものもあれば、年代ごとに細かく分けられているパーティーもあります。
本音を言えば年下の男性とお付き合いしたい気持ちはありましたが、合コンでの苦い思い出が蘇り、年相応の相手から探そうとアラフォー限定の婚活パーティーを選びました。
元々社交的な性格なので、初めて会った人とも無理なく会話をする事が出来ます。
そんな私ですが、当日はいろんな事が気になり、緊張しながら会場へ向かいました。
会場へ着くと、まずは自分のプロフィールを記入するようになっていました。
自分の事をアピール出来る手段の一つでもあるので、なるべく丁寧にわかりやすく書いたつもりです。
パーティーの始まりは1対1でのトークタイムが設けられていました。
女性は円になって椅子に座っており、一人につき3分の自己紹介をした後に男性がぐるぐると回っていくスタイルです。
「この光景はどこかで見た事があるな」と思いつつ、自分がその場にいるのが不思議な気持ちもありました。
参加している男性はいろんなタイプの人がいて、一生懸命話をしてアピールしてくる男性もいれば、私の顔も見てくれないぐらいシャイなタイプの人もいました。
最初は3分という時間の使い方がよくわからず、私がアピールしている間に時間が来てしまう事もありましたが、それなりに楽しく話が出来たと思います。
1対1のトークタイムが終わった後にアタックカードというものがあり、良かったなと思う相手の名前を記入すると、それが相手にも伝えられるサービスがありました。
私は2名の男性が気になっていたのですが、何とその2名の男性からアタックカードを貰う事が出来たのです。
そしてその後はフリータイムで、気になった相手と自由に話が出来るようになっていました。
アタックカードを頂いた男性2名から「話をしませんか?」と誘ってもらい、その二人とじっくりとお話する事が出来ました。
最初は趣味や好きな食べ物など定番のテーマで話をしていましたが、お互いに慣れてくると、少し突き進んだ深い話までする事が出来ました。
最初はどちらの男性にしようかな?と迷っていましたが、じっくりと会話をする事で、相手の価値観や結婚観などもよくわかり、最終的に「この人とお付き合いしたい」と絞り込む事が出来ました。
とは言え、相手の気持ちも私と同じでなければカップルになる事は出来ません。
ドキドキしながらカップル発表を待っていたのですが、無事に意中の相手とカップルになる事ができ、本当に嬉しかったです。
その彼とは一緒に帰ったのですが、彼から「夕食を一緒に食べよう」と誘ってもらい、2時間ぐらい話し込んでいましました。
イケメンではないですが、話が楽しく、帰る時には「もっと一緒にいたい」と素直に感じました。
彼も真剣に結婚相手を探していたので、お付き合いが始まれば展開も早かったです。
出会ってから3か月目には正式にプロポーズされ、年内に結婚式を挙げる予定です。